代表取締役社長 中山 貞雄

自社工場で菌床の材料から吟味し、
安全で美味しいきのこを、
毎日毎日心をこめて育てております。

 中山食茸は、1974年の創業時より真の意味で本物だけが生き残れる時代と考え、きのこ本来の美味しさを追求して参りました。安心安全はもとより、きのこの基である国産広葉樹や培地、栽培方法に拘り、鮮度、風味、食感を大切に生産技術の向上に努めて参りました。
 ご存知の様に昨今、消費の多様化、個食化が進み、消費行動がすさまじい勢いで変化しております。市場動向をいち早く的確に把握し、新しい風に立ち向かって行く事が求められていると思われます。当社としても消費者の変化に対応するため、創業当時の原木しいたけから菌床栽培に変え、なめこ栽培、舞茸栽培、きくらげ栽培、しいたけ栽培、乾燥品の製造と研究を繰り返しながら事業を拡大して参りました。
 また、きのこ作りには欠かせない、綺麗な空気、綺麗な水、綺麗な自然を守る為、環境循環型運営を心掛け、廃オガの肥料化にも長年取り組んでおります。
 これからも、今まで以上に企業努力を惜しまず、プロとしての自覚を持ち、美しい自然を守りながらチャレンジし続ける企業風土を維持し、新しい可能性を追求して参ります。
 そして、お客様から常に必要とされる企業を目指し、お客様から学び、感謝を忘れず、お客様と共に成長させて頂きたいと考えております。

はじめまして、中山食茸です。

はじめまして、中山食茸です。

「なかやましょくたけ」と読みます。1974年に旧白根市にてしいたけの栽培、販売を始め、その後まいたけやきくらげなど各種きのこの栽培も着手。2008年には「にいがた村」を建設し、商品の販売も始めました。現在では各種スーパーや学校給食などに中山食茸のきのこをお使いいただいております。

会社外観

  • 会社紹介
  • 商品
  • おいしさ
  • 理念と想い
  • 有限会社中山食茸

有限会社中山食茸 〒950-1244 新潟県新潟市南区上塩俵156
TEL:025-362-2015/FAX:025-362-2021

Copyright (C) 2013 Nakayama Shokutake All Rights Reserved.

上部へ戻る